本文へスキップ

長崎県のがんリハビリテーション研修会を運営します。

お問い合わせはjimu@nagasaki-cancer-reha.ne.jp


長崎県がんリハビリテーション研修会実行委員会

運営メンバー 


実行委員長

富田 雅人(長崎大学病院,医師)

事務局長

石井 瞬(長崎大学病院,理学療法士)

実行委員(五十音順)

石丸 将久(日本赤十字社 長崎原爆病院,理学療法士)
中野 治郎(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 保健学専攻,理学療法士)
夏迫 歩美(長崎大学病院,理学療法士)
小島 克恵(長崎みなとメディカルセンター,作業療法士)

監事(五十音順)

鳥巣 雅明(長崎みなとメディカルセンター,理学療法士)
吉田 佳弘(日本赤十字社 長崎原爆病院,理学療法士)

長崎がんリハビリテーション研修会実行委員会会則

(平成28年4月5日制定)

(名称)
第1条 この委員会は、長崎がんリハビリテーション研修会実行委員会(以下、委員会)と称する。

(事務局)
第2条 この委員会の事務局を下記に置く。
 長崎大学病院リハビリテーション部(〒852-8102 長崎県長崎市坂本1-7-1)

(目的)
第3条 この委員会は、長崎県内でがんに携わる医療従事者にがん患者に対するリハビリテーションに関する研修会を主催し、がんに対する知識とリハビリテーションに関する技術の両面に精通する医療従事者を育成することを目的とする。

(事業)
第4条 この委員会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1)がん患者のリハビリテーションに従事する者に対する実務研修会の開催事業
(2)その他、この委員会の目的を達成するために必要な事業

(委員の構成)
第5条 この委員会の委員は、以下で構成する。
(1)「がんのリハビリテーション研修会企画者研修会」の修了者
(2)がん患者のリハビリテーションの経験を有する医療従事者
(3)委員長及び副委員長は、委員の中より委員の互選で選出する。
(4)監事(若干名)は、委員の互選で選出する。
(5)その他

(会計)
第6条 この委員会の経費は、研修会の収入をもってこれに充てる。

(報酬)
第7条 この委員会の委員は、無報酬とする。ただし、委員には、その職務を行うために要する費用の支払をすることができる。

(細則)
第8条 この会則に定めるもののほか必要な事項は、委員会の議決を経て、委員長が別に定める。


附 則
1 この会則は、この委員会の成立の日から施行する。
2 この委員会の事業年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。